• HOME
  • 記事
  • As a professional
  • 「自信がつくまでやりこんできたから自分の中では自信を持ってやってるって感じです。」〜KEITA〜

「自信がつくまでやりこんできたから自分の中では自信を持ってやってるって感じです。」〜KEITA〜

As a professional

KEITAはクールなのか

僕はInstagramをみて来てくれるお客様が多いんですけど「めっちゃ喋らなそう」とか「クールそう」ってイメージを持っているみたいで、お客様って結構緊張して来られるみたいです、、、僕自身、慣れてきたら結構喋るんですけど

僕もかなり人見知りなんで、相手が緊張してると喋れないんですよね…お客様も緊張してるけど、僕も緊張してるんで…だから全然ラフに来ていただいていいと思います(笑)

──緊張しあってるんですね(笑)

そう。僕はお客様の話を聞いていたいんですよね。

美容師は基本、受け身の仕事だと思ってるんで、自分の話を中心にしたくないと思ってます。

でも美容室で癒されたい人、そこまで話したくない人もいると思うから、携帯みている人とか、空気を感じ取って僕から話しかけないようにしています。

#完コピ美容師

──お客様はKEITAさんと好きなものが似てる人が多いですか?

そうですね。僕自身が韓国人のアイドルやインスタグラマーなど、そうゆう人の髪型を再現するのが得意でなので、好きなものが似ている人がいらっしゃることは多いです。

Instagramでは #完コピ美容師 ってタグでやっているんですけど、一番多いオーダーが防弾少年団BTSのテテ。最近は、その髪型のオーダーが多いです。テテに限らず、画像をを見せてくれれば、どうやって切られてるか忠実に再現できます。

──画像を見て再現するのって、その人のセンスというか理解力が試される瞬間なのかなって思います

うん。僕、いろんな韓国系の髪型をやっている方々がいますけど、自分が一番うまいと思ってるんです。

自分にそう言い聞かせて自信に繋げています!逆にそう思わないと、そう言い聞かせないと最高の技術を提供できませんし、お客様に失礼だと思うからです!単純にカットが好きですし、自信がつくまでやりこんできたから自分の中では自信を持ってやってるって感じです。

KEITAはブログをはじめたらしい

フリーランスになる前まで集客はInstagramと紹介だけだったけど、最近ブログ書き始めました。

──どんな内容なんですか?

ヘアスタイルの説明や、どうやって切っているのか一般の人でもわかるようなブログを書いています。

──さすが#完コピ美容師…!

「テテ ウルフカット」で調べると僕のブログがGoogleで一番上になったことで、集客の幅が広がりました。ブログをたまたま見つけて「本当に再現できててすごいと思って来ました」ってお客様が増えて、嬉しかったですね。頑張って書いてよかったなって、成果出たから(笑)

だって全部できた方が、プロだなって思う

──これからどんなお客様を担当してみたい、とかってありますか?

僕は今年で26歳になるんですけど、これからは30代の年上のお客さんも担当していきたいですね。今は韓国系のスタイルを切ることが多いですけど、僕はオールジャンル切りたいと思ってるんです。

──オールジャンル。年齢層や系統を問わず、ということでしょうか。

そうですね。全部できて美容師だと思ってるんです、だって全部できた方がプロだなって思うから。じゃないと、いつも来てる人が、いつもと違うことやりたいってなったときにできない。だからこそ、老若男女問わずに担当していきたいです。

KEITAはフリーランス

僕、フリーランスになってから、お店出したりするんですかって言われるんですけど、経営とか絶対できないし、めんどくさいの嫌いなんです。でも雇われたくないからコレなんです。

──雇われるか、オーナーになるか。ではなく、フリーランスという働き方に腰を据えてやって行く美容師もかなり増えましたよね。

雇われていた時はは年二回しか旅行に行けなかったけど、フリーランスって、三連休とかとれちゃうから、今年はもう二回韓国に行ってます。

今ままではソウルだったんですけど、今度はチェジュ島、日本でいう沖縄みたいなリゾート地にいきます。

──チェジュ島いいですね!自分で決めれる休日もフリーランスの魅力ですよね。

色々動ける状態が良いし、そうゆうところフリーランスっていいなぁって思います。

世界で一番好きなG-DRAGON

僕は、一番…ほんと世界で一番好きな人がいて…G-DRAGONなんですけど…。

──BIGBANGの…?

そう。あんまり自分からは話さないけど聞かれたら一生話しちゃうくらい好きなんですよ。自分より好きだなって人に会ったことないですね、もう本当に頭おかしいくらい好きなんですよ。

──…熱量がすごい!

僕一度会ったことがあるんです。パーティに行った時、たまたま僕らが飲んでたグループの人と知り合いだったみたいで、僕の目の前にきて、名前を呼んでくれて写真も撮ったんです……

あの方は世界的アーティストだしスター、なのに謙虚だった…。会った時に身をもって実感しました。

完全にプライベート、酔ってても、初対面の人には自分から挨拶して、初めましてって自ら握手していてG-DRAGONの事は誰でも知ってるのに、スターなのに…僕なんかにも快く接してくれて、彼の人柄を知ってもっともっと好きになりましたね。

──めちゃくちゃ良い人じゃないですか…スターなのに……。そんなに好きっていうのはどういう感情なんですか……?

憧れと尊敬っすかね…でも、それ以上というか…。

──かなりの熱量だってことが伝わってきます。LIVEも行くんですか?

ライブは絶対一公演はいくんですけど、毎回出て来た瞬間号泣します

──号泣!?

登場で超泣く。毎回…めっちゃ泣く(笑)

 

関連記事一覧