オオイケモトキの「GTSSってね…」vol.3

Column

「シェアサロンやろうよ!」

代表の大庭との出逢いから、GO TODAYシェアサロンへの道が一気に現実的なものへと加速していく。

経営をしたこともない美容師と、美容室を運営したことすらない経営者の大きなチャレンジが始まりました。

↓前回はこちら↓
オオイケモトキの「GTSSってね…」vol.2

苦戦する物件探し

シェアサロンをやろう!となれば当然「物件」が必要なわけで、さっそく大庭とともに物件探しが始まります。

エリアは限定せずに、渋谷、原宿、青山、銀座、中目黒、自由が丘など美容室が多く人も集まる場所、そしてアクセスがいいという条件をもとにネットの物件情報から探していきます。

店舗の物件探しをしてみて初めて知りましたが、なかなか希望通りのものが見つからないんですよね。

特に美容室は設備面や信頼度といった点で、はじかれることも多く…

ましてや事業経歴のない我々の場合、いきなり30坪以上の物件を借りようと思っても貸主からの審査も厳しく、後から申し込みを入れた別の美容室に取られてしまったりと悔しい経験もたくさんありました。

(本当に多くの物件を見に行きました)

すでに、3月にGO TODAY SHAiRE SALONをオープンするという内容をブログで告知していたので、早く物件を決めなくちゃ!と時間との戦いでもあり。

ちなみに、会社名とサロン名である「GO TODAY SHAiRE SALON」もいろいろと考え抜いた結果、一番シンプルなものになりました。(社名に関する経緯は、次回お話しますね)

オーナーの先輩方から情報収集

個室型のシェアサロンをやるにあたり、美容室の開業経験のない僕と大庭にとっては、経験者の方の話はとても貴重なものです。

そこで、個室型の美容室を経営されているオーナーさんや、シェアサロンを運営されているオーナーさんなどの諸先輩方へおこがましくもお願いをして、お話を伺いにいくことに。

兼ねてから仲良くしていただいていた美容室GULGULのオーナー大河内さんに、とあるセミナーのオフ会のタイミングを狙ってお話を伺いました。

GULGULさんはすべての店舗が「個室型」になっているので、個室型にする際の注意点やオペレーション、個室内の面積などを参考にさせていただきたいと思い質問をしていたところ、なんとサロン見学をさせていただけることに!

後日、大河内さん自らサロン内をご案内してくださいました。本当に感謝です。

その他には、神戸でシェアサロンを運営するイソさん、大阪でシェアサロンを開業予定のシマさんに会いに関西へ。

イソさんは、シェアサロンについて書いた僕のブログを読んでくれたようでメッセージをくださったのですが、なんとすでにシェアサロンをやられていると!

さっそくお会いしてお話を伺いました。

本当に愛に溢れた方で、美容師さんの働き方を変えようという同じ志を持つ先輩にお会いできてすごく嬉しかったです。

大阪でシェアサロンを運営するシマさんは、もともとGO TODAYコミュニティに参加してくれたことをきっかけに、東京でお会いしたのがきっかけです。

その後、お互いシェアサロンをやることになりいろいろと情報交換をさせていただきました。

イソさんとお会いした翌日にシマさんのサロンへもお邪魔して、頼りにある兄貴がたくさんいて本当に心強かったです。

シェアサロンの視察にも

先輩オーナーの方々からのアドバイス以外にも、すでにオープンしている個室型シェアサロンの視察にも行きました!

GO TODAYコミュニティのメンバー数人で遠足気分でしたが、笑

実際に個室型のシェアサロンを目の当たりにし「すげぇ〜」とテンションが上がったと同時に「もっと良いサロンにするぞ!」という気持ちにもなり。

GO TODAYシェアサロンのイメージもより明確になり、ワクワク感が込み上げてきますが物件が決まらいかぎりはスタートができない…

もどかしい日々が続きながらも、今できることを並行して進めていかなくちゃ。

果たしてGTSSは本当にオープンすることができるのか?

スタート前から試練は続きます。

つづく

関連記事一覧