• HOME
  • 記事
  • As a professional
  • 脱毛された方のためのエクステを「この技術を世界中に広めるのは私以外にいません」エクステ職人TAKIの志

脱毛された方のためのエクステを「この技術を世界中に広めるのは私以外にいません」エクステ職人TAKIの志

As a professional

喜び、感動、幸せを提供するのが僕の仕事です。

──今日はよろしくお願いします!TAKIさんといえばエクステ職人…ですね。

そうですね。ロングヘアに憧れる女性はもちろん、脱毛症、抜毛症、抗ガン剤の副作用による脱毛に悩む女性に素敵なロングヘアーと「喜び」「感動」「幸せ」を提供するのが僕の仕事です。

──素敵です。TAKIさんのお客様には脱毛された方が多いですが、なぜ脱毛された方へのエクステに特化されているんですか?

以前のエクステのお客様の層は「ファッションとしてのロングヘアー、またはヘア・チェンジを楽しみたい」という方が大半でしたが、数年前から「脱毛された方」がエクステをすることが増えてきたんです。

──今ままで脱毛された方は医療用ウィッグに頼ることが多かったんでしょうか。

そうですね。通常は高額な医療用ウィッグをかぶることになります。確かにウィッグでも脱毛を隠すことはできます。でもウィッグは夏の暑さの中でも人前で外すことはできないんです。

頭が痒くても、人前でウィッグを外して頭を書くことも出来ません。楽しいはずの温泉旅行も、ウィッグを外すことを考えると楽しめないのです。

想像を絶する苦しみに手を差し伸べたい

──脱毛したことのある方でしか体験し得ない苦しみがあるんですね。

はい。特に抗ガン剤の副作用で脱毛された方は、「命に関わる病状」と「女性の命とも言われる大切な髪の脱毛」を経験されています、その苦しみは想像を絶するものです。

──そんな方達のためにエクステを?

15年前くらいに渋谷で美容師をしていて、場所柄エクステのお客様は多かったんです。

そんな時に、脱毛症で頭の3分の1くらい髪の毛がなくて、翌日が成人式で他のお店に相談しても断られたけれど「髪を結って成人式に出たい」というお客様がいらっしゃって。

──TAKIさんはその方を担当されたんですか?

はい、下手なりにも一生懸命施術しました。脱毛部分も隠れてセットして成人式に出席できたんです。

お客様も喜んでくれたし、自分もすごく嬉しかった、感動がありました。そんな時にエクステの可能性を感じました。

──確かな技術と、人のためになりたいと思う気持ちが新たな可能性を見いだしたんですね。

僕の知る限り、調べた限り、聞いた限り、「脱毛された方のためのエクステ」という看板を掲げているサロンを知りません。エクステでカバーできるなら、高額な医療用ウイッグのように何十万円もしませんし、自分の髪と同じように扱えるエクステを広めていきたいんです。

極限までお客様に寄り添う技術

──編み方などは普通のエクステとは違うんですか?

4つ編みという持ちの良い編み方をしています。通常は二人で編む方法を私は一人で編んでいます。

脱毛された方へのエクステは「持ち」もよくて「メンテナンス」しやすいエクステであることが重要なので。

──メンテナンスにも力を入れているんでしょうか?

システム自体がそうなっていて、エクステを外すまで維持する料金なんです。外れてしまったものは無料でつけるし、編み直し1回まで無料です。「付け足し」も無料でさせていただいています。

「つけて終わり」ではなく、外すまでは責任を持ってスタイルを維持させて頂いています。

──かなり良心的ですよね…!?外すまで責任を持ってくれることで、安心してお任せできますね。

今、「医療用ウイッグ」はあっても、「医療用エクステ」はないんです。

でも、脱毛で悩む女性は世界中にいるはずで。オシャレに対する関心があっても、できない。そういう人を素敵にしてあげて「自信」をつけてあげたいんです。

職人であり、開拓者としての志

──脱毛で悩む女性が、自信を持ってオシャレが楽しめる選択肢が増えることが嬉しいですね。

もし、世界中にこの脱毛された方のためのエクステ技術を待ち望んでいる方がいらっしゃるなら、 もし、世界中にこのエクステ技術を喜んでくれる方がいらっしゃるなら、

「この技術を世界中に広めるのは私以外にいません!という気持ちで仕事しています。

──ここまでの気合いで、気持ちで、技術と心に向き合うTAKIさんはまさに職人で、開拓者です。人の気持ちに寄り添い、自分にできることを続けるTAKIさん。今日はお忙しい中、ありがとうございました。

関連記事一覧